骨盤から下が脚!股関節もしなやかに脚のむくみダルさを改善! 西東京市ひばりヶ丘女性専用ホームsalon

講師の想い・理念

  • HOME »
  • 講師の想い・理念

講師プロフィール

土屋 あや子
1979年1月3日
東京都 渋谷区幡ヶ谷育ち
日本女子体育短期大学 舞踊専攻卒業

1979年1月3日生まれ AB型
日本女子体育短期大学 舞踊専攻卒業

舞台、ミュージカル出演を経て歌手へ転向
ラジオパーソナリティを務め、CDリリース
イベント、LIVE、CM、ラジオ出演

現在、

・股関節若返り美脚【glitter】
パーソナルトレーニングのホームsalon運営
・ピラティス花小金井サン教室ピラティス講師
・LEOメソッドスクールスタッフ 

<資格>
・LEOメソッド動きの基礎トレーナー
・WKPA認定ピラティスインストラクター
・MGA認定コアバランスストレッチトレーナー
・美肌食マイスター初級

美腸快便アドバイザー、ヴォイストレーナーとして歌の指導も行う。
1児の母でもある。

 

3人兄妹の長女
山羊座
AB型(因みに3兄妹、息子も)
動物占いはチーター
チーター大好き、猫大好き、歌大好き。

性格はあっさり、さっぱり、時にバッサリ(笑)
脳内は圧倒的に男性的思考です。

 

体が硬いという劣等感

中学生時代の体力測定。
前屈では指先が地面に付かずマイナス11cm。

体育のマット運動では開脚が90度。
マットの幅以上に開脚前転が出来ませんでした。

知人のきっかけで中学1年生の時にジャズダンスを習う事に。
踊る事の楽しさを知りました。
が、

「その体の硬さでダンス通うなんて、
恥ずかしいわよ!もっと柔らかくしときなさい!」

と母から一喝。

毎日自己流でストレッチをし、
1年後、前屈でラス4cmにまでなる。


まぐれで短大の舞踊専攻へ合格。

けれど、周りは幼少期からダンスをしている人ばかり。

私は柔軟性に伸び悩み、
体が硬い事にずっと劣等感を抱いていました。

無理なストレッチを行い、
その場だけ体が柔らかくなっても、
翌日には劇的な筋肉痛に見舞われる…。

そんな繰り返しから抜け出せず、
「私は体が硬いタイプだから仕方ない」
と自分を諦めていたのです。

当時、効率的なストレッチなど
教えてくれ人は誰もいませんでした。

 

整体師の師匠

体の正しい動かし方を指導してくれる
整体のLEO先生に出会い、
LEOメソッド、次世代柔軟体操を指導してもらいました。

体が硬いことにも意味があり、
メリットもある事を教わりました。

 

自分を知る事

体も心もを整えるには、
まず自分の体を知る事。


自分の体を知る事で、自分の内面も知ります。
心・体・思考(考え方)のバランスが大切という事を知ります。

体が変われば心も思考も変わり、
心も変われば体も思考も変わる。

子の「体」で生まれて、
次に「感情」が芽生えます。
社会に出て「考え方(思考)」がみにつきます。

なので、自分の本質は考え方ではなく、
体にあります。

体が自分の本質です。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3636-9295 受付時間 9:00 - 21:00

  • facebook
  • twitter

PAGETOP
Copyright © glitter All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.